事務所担気味な亀梨担です
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
TUNA.BE
ジャニーズ最新情報
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

★Wonderful World★

話をすると全てがジャニーズに繋がるアホ大学生のブログ
<< KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES | main | KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Johnny's SUMMARY 2008 & KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES
in 東京ドーム 3

ふっふぅぅぅーー
暑いね。起きたら汗だくで朝シャンをしたい気持ちが理解できますわ。笑

本日3亀!!訂正、3日目www
サマリー(昼)&カツン(夜)のハシゴだったよ。
2ステは札幌でよくあるけど会場違いの2ステは初体験?
映画(ゲド戦記)→コンサート(V6)ってゆー岡田Dayはあったけどさ☆笑
慣れない東京、乗り換えや暑さ人の多さで限界だったぜ。限界メーターよかったぜ。笑


サマリは…狭かった!!周りに男の子がたくさん走り回って、女の子がギャーギャー騒いでて付いていきそびれたぜ!笑
んで、どこに〇億円かかってるの?360度スクリーン?
若いエキス(笑)を感じながら、4年前に見なかったことを後悔したりなんかして。笑
ま、いーですけどね

カツンはいつもの天井ゲートでした。でも13列だったのでこれも去年よりだいぶ下に下がって…見やすかったし今までもたくさん見てたし楽しかったし大満足!!
★サマリーはストーリーも曲もわからなかったので割愛www

◇オープニング

◆T∀BOO
もうこれあと2回しか見れないとか本気で涙出る。そんで相変わらずゆっちのメガネを凝視する梨架。いままでモミジ(←!?)持ってる亀と芸術的な煙を放つ仁を見るのに精いっぱいでマルチアングルなんて目が回るくらいいろんなところ見てたのにゆっちまで増えちゃってなんかいろいろ大変なんですけど!!!笑

◆Keep the faith

◆GOLD

◆Jumpin’ up

◆ノーマター・マター

◆DON’T U EVER STOP

◆12 o’clock

◆PARASITE(田中)
パイクの後ろにオレンジ色のヘルメッポ(←それはワンピースのキャラ)かぶったキャワな男の子…樹くん!笑
一緒にラップやったり(しかも上手)聖のお兄ちゃんっぷりがまた見れてほわ〜〜ん♪ってしたwwww曲が始まったらそんな気どっかいったが!

◆w/o notice??(亀梨)
今日は幕も下がっていつもの亀ちゃんww

◆夏の場所(田口)
あれ、変な人たち〜〜で今日登場したのはなななななーんとNEWSの慶ちゃん&マッスー!!!ぎゃああぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!本当に来たぁあ!!(ラジオで言ってたんだってさ)
慶ちゃん仁君のファンでぇすって言ってた気がする!
昨日みたいに舞台にはいかず、そのままゲスト席で田口ソロを踊る二人!笑

◆TEN-“G”

◇クランキーとか三行ラブレターとか
亀ちゃんはラジバンダリーも披露しつつクランキー!田口は三行ラブレターをプラスエックスのピーチ味に向けて!んで仁はいつもどおり田口の愚痴言いながら落ちてくかと思いきや「今日は特別に…」で、オキシー!!って叫んで普通に降りてった!んでたっちゃん!おなか痛いふりしてかわいく出てきてもぎたて果実を「えいやー!」って言いながら客席に投げてた!んで!田中。は…いつもどおりゆっちの泣き顔のくだりを一通り楽しんだ後になんと取り出したのはサンプレイ!!!客席にはあげてなかったけど今回CM祭り!!ロッテとロートのお偉い様でもいた?笑

◆愛のコマンド
昨日見逃した仁見れた!口に加えて斜めとびしてた!笑
毎日毎日、終わってたかたかたかって走ってスタッフに矢を渡すところは見てたんだ、あれめっちゃカワユスだよね!24の男とは思えん!笑

◆LIPS
今回もすんげー勢いでかけてます!でも、なんで仁亀はかけあいっこしないの?みんなそれが一番見たいんだよぅ!
最後のサビあたりで仁がちょろちょろ噴き出すスモークにおびえながら近づいて…またダメだっ歌えない!!!ってゆーのを一人でやってて面白かった笑
あのスモークって誰が調節してるの?スタッフ?自分ら?時々全然違うタイミングでプシャーーーーって出てくる時ない!?

◆WILDS OF MY HEART

◇MC
ゆっちのタモさん拍手がすっごい揃った記憶があります!!!!カツンも感激のそろい方だったぜ!10作連続1位ありがとうってところで仁は8作ですって言ってた!!!いや、アルバムには特典で仁の声も入ってたから9作だぜ!!!(でも9作じゃないか)
そんでなんか、この日いつの間にやら天気が悪くなっててドームがすんごい雷響いてて!!!カツンもビビってたし(笑)亀ちゃんか「ジェットコースター?」って言っててウケタ!!!雨降ってるから髪の毛がこんなんになってるのか!のタイミングでゆっち舞台やらのお知らせコーナーへ!
そのあといつもどおりエビキスがコンサートのお知らせしにくるんだけど、赤と青の衣装で来るから、なんかサマリーみたいだねって流れになって夜公演のないHey!Say!JUMPがきたああああ!!!てか昼間見たし!まさかの一日に2回!!カツンより多いじゃんか!
んでそのあとサマリーを一緒に歌ったぁあああああ!!!ぎゃあああ!!!!神!!ネ申!!!
今思えば梨架の電話の着メロサマリー(オープニングVer.)なんだがこれも4年目ってことか…
新しい携帯に変えても懲りずにダウンロードし続けたぜ。もちろんこれからもサマリー!みんな!梨架に電話をかけるといつまでもサマリーが鳴り響くから!!!笑
うん。その後にゆっちが平成を送って行くのに花道でバクステまでいったんだけど、ななんとゆっちの紹介でもう一人ゲスト…まさかまさかの堂本光一くん登場だた!!!!んで残りの5人が光一君の接待しに花道を移動すんだが、仁の走りがなんともドッタンバッタンでしたwwww緊張気味の6人と結構長い時間お話してた光一くんはなんか何の前触れもなくはけて行った気がするな!でもカツンのコンサートに行ってなんかたくさん見れてお得だった!!!

◆MOTHER/FATHER

◆Good-bye, Thank you(Kis-My-Ft2)

◆Kis-My-Me-Mine(Kis-My-Ft2)

◆cry(FiVe)

◇ダンス
いつも思うけどなんで2回に分けて水噴き出せるの!?貯めてるのか…

◆SIX SENSES

◆HELL, NO

◆STAR SEEKER(A.B.C)

◆SMACK(中丸)

◆愛の華(上田)

◆LOVEJUICE(赤西)

◆僕らの街で
仁に声援を送る人もそれを止める人もみんなうるさいお!やっぱり5万5千人の心は一つにならないか…今回亀の「あのとき〜でーあーった〜〜…東京ドームで。」ってやつがなかった。光一君いたから?笑
梨架は個人的に東京ドームでバージョンより普通バージョンの方が好きなのでよかったです!

◆SIGNAL

◇メンバー紹介
昨日と同じ感じだったかな?

◆SHE SAID...

◆喜びの歌
これもどうでもいいが仁の「愛してます〜」っていうのより普通に「愛してる〜」っていう方が好きだったりするんだけど、まぁコンサート限定だしいいよね♪

◆Crazy Love
もうマジ天井から大熱唱してしまいました!痛い!!笑
なんか周りの人が何目当てなのかわからないけど、途中で帰ったり座ったりでかえって見やすくて…ねぇ。あ、でも、1歳にも満たないんじゃないかって子供を連れてくるのはどうかと思う。あの急なスタンドから子供落ちてくかと思ったし!変な気も使うしヤメテクレ!!!

◇アンコール
◆Real Face
じゅんのがラップやってて「俺はJOKER」のところを何もなかったかのように「俺はじゅんの」って変えてるところが面白かった!
平成ベスト?やコヤマスも出てきてわっちゃっちゃしてた!人数多い!

◆「un-」
例の横揺れ部分は人数が大幅に増えて、平成やらエビキスやら10人位になってたぜ!

◆Peacefuldays
てゆか、この曲かは忘れたけどうっかり出てきてしまっていた昭和ジャンプ(こやます)がステージ上で変な踊りしたりフラフラしててウケタ!!!

◇ダブルアンコール
◆OUR STORY〜プロローグ〜
うっほーーーーーー!!!!やっと聞けたアワスト!!東京は毎日1公演だから毎日聞けると思ってたんだけど考えが甘かったよな!あんなに人いるのに、北海道の方がアンコールでかかった気さえするもん。カツン担は人任せが多いから仕方ないかね★そんな梨架もカツン担www
| コンサート | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:27 | - | - | pookmark |









http://mickey58.jugem.jp/trackback/420